選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

質のいい米沢牛はやはりどこか違いますね


上品な脂質と柔らかく甘みのある肉質が特徴の、米沢牛。

その定義は、山形県米沢市がある置賜地方3市5町で肥育された和牛が一定の基準を満たした場合のみ「米沢牛」を名乗ることが許されるという厳しいものなのです。

米沢牛の歴史の始まりは、明治時代にさかのぼります

全国的に名が知られ「日本三大和牛」のひとつに数えられている米沢牛の歴史の始まりは、明治時代にさかのぼります。上杉鷹山が開校した藩校・興譲館で教鞭をとったチャールズ・ヘンリー・ダラスが、牛肉をこの地で食べたのが米沢牛の食用のはじまりだということです。

当時、米沢では「四つ足の動物は食べない」とされていたそうですが、ある日ダラスが故郷を懐かしみ、専属の調理人に牛肉を調理させたのがきっかけだったそうです。

どのようにして世界に広まったのでしょう

 

その故郷の味を上回る牛肉の美味しさに驚いたダラスは、任期を終えて米沢から離れる際に米沢から牛を一頭横浜に連れ帰り、仲間たちに振舞ったことで次第に全国に米沢牛が知られていったのでした。

米沢牛の美味しさの秘密は、手間も時間も一切惜しまずに良い牛を育てるその肥育方法にあります。

一般的に、肥育期間が長くなればなるほどコスト・リスクも高くなりますが、それでも長期飼育をすることで、コクや旨みが増していきます。例えば、とある米沢牛の畜産牧場では1000日以上の長期肥育を目標としているそうです。

そこで使われている飼料は、吾妻連峰の雪解け水で育てられた稲ワラを中心に、大豆やトウモロコシなどを配合した独自のものだそうです。

美味しい米沢牛を育てるためには管理技術も大切ですが、愛情込めてできるかぎり手作業で世話をしてやるのが大切です、と米沢牛を育てる牧場のスタッフは熱く語っています。

コメントを残す