選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

飛騨牛はやはり各が違いますよね。


一頭の牛の遺伝子が大きく歴史を変えた、伝説が現代に生きる飛騨牛のお話です。

岐阜県の飛騨地方で肥育される黒毛和牛の中で、一定の基準を満たした優れた牛肉だけがその名を冠される「飛騨牛」。

そのルーツは、一頭の雄牛の功績によるところが大きいといわれています。

岐阜県の飛騨地方では、もともと鳥取系統の和牛を育てているところに兵庫県や広島県からの牛を導入し、少しずつ肉質の改良を行ってきていました。

そこへ昭和56年に兵庫県の但馬牛「安福号」が県有種雄牛として岐阜県に導入されると、瞬く間に非常に肉質の良い子孫が繁栄しました。この安福号は、優れた肉質の牛を生み出す遺伝子を持っていたようです。

この種雄牛・安福号の功績により、飛騨牛は全国に名を知られるブランド和牛としての地位を確かなものとしたのです。当時、この安福号の血統を引く子牛の値段は全国で一位の座を長きに渡りキープし続けていたそうです。

安福号の子牛は、凍結精液により生涯で39,000頭余りにものぼり良質な飛騨牛を数多く世に送り出しました。

後継者牛たちのコンテスト

 

また、安福号の子孫である後継牛たちも数々のコンテストで優秀な成績を残しており、日本全国に飛騨牛の名を知らしめた偉大な存在であると言っていいでしょう。

飛騨牛は黒毛和牛の特徴である肉質のよさに加えて、脂肪の入り方が適度で柔らかく芳醇な味わいがあるとともに、肉の色が鮮やかで無駄な脂肪がつきすぎていないなどという特徴が挙げられます。

奇跡とも呼べる一頭の牛の存在で、大きく運命が変わった飛騨牛。食べる機会があれば、それは「安福号」の血を引いている牛肉かもしれませんね。

コメントを残す