選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

松坂牛で有名な三重県松阪市に住む畑勝さん。。


松阪牛で有名な三重県松阪市に隣接する、多気町に住む畑勝さん。

 

畑さんは、約四十年前に家畜ブローカーから肥育農家に転身し、さまざまな肥育のアイディアを編み出して取り入れてきた挑戦家でもあります。

牛の肥育の際にもっとも面倒なことは、ふんなど処理する下の世話と呼ばれることです。これを解決する方法として、牛ふんをたい肥として稲作農家に渡し、その代わりにわらをもらうという物々交換を二十年ほど前にはじめたといいます。

肥育農家と稲作農家の相互協力により経費の削減に成功したとのこと。

また、畑さんは四段階のスライド方式によるえさの与え方も考案しました。

子牛を導入した段階から、出荷前の半年まで四段階に牛を分類し、主に麦とトウモロコシの割合を変えることにより牛の成長段階に応じたえさを作るというものです。

この方式を取り入れることにより、最高ランクであるA5の牛肉の割合が飛躍的に向上しました。

出荷する牛の八割以上は、A5ランクを出せる自信がある、と誇らしげに畑さんは話しています。

約八十頭の牛を、一千平方メートルの牛舎で飼っている畑さん。

十五頭ほどが但馬産であり、残りは宮崎産の素牛を仕入れ女性従業員二人とともに毎日世話にあたっています。

実利としては子牛の安い宮崎産を取り扱うほうが良いが、畑さんは「共進会は肥育農家のロマン」と語り、但馬産は松阪の共進会用として育て、これまでに2回、優秀二席に輝いています。

 

コメントを残す