選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

全国和牛登録協会による子牛登記


人間の場合は指紋で個人を識別されることも多いですが、牛の場合は「鼻紋」で識別されるのです。

 

文字通り、それは鼻の模様のこと。鼻紋は一生変化することがないので、個々の牛を識別する唯一の手がかりとも言えます。

牛の市場には、この鼻紋を登録した「子牛登記証明書」があり、これは全国和牛登録協会の各県支部が発行するいわば「牛の戸籍」といえるものです。この子牛登記証明書には、牛が生まれた直後に押印された鼻紋を貼り付けてあります。

牛の質は、血統によるところが大きいと松阪牛の肥育農家は語ります。どんなに見た目の良い牛でも、血筋が悪ければ市場では手を出さないという。松阪肉牛共進会で入賞を目指す肥育農家の多くは、牛の血統の話になると目の色が変わってきます。

多くの松阪牛の素牛となる但馬牛の市場で、彼ら肥育農家の多くが牛を仕入れるための判断の基準とするのがこの「牛の戸籍」だそうです。

品質の良さを誇る但馬牛でも、血統が霜降りの出来を大きく左右するからとのこと。

血統を慎重に見定めたとしても、三年後に思い通りの肉質に仕上がる牛は全体の半数程度だといいます。

しかし、血統をはずして素晴らしい品質に仕上がったためしはない、と言い切る肥育農家もいらっしゃいます。

父牛の名前次第で、子牛の競り値は十万円単位で変化してくるのもこのためです。

子牛登記証明書は、生産農家の品質保証の意思を意思を受け継ぐように、市場から肥育農家へ、さらに肉牛の買い手、食肉処理場へと子牛が枝肉になるまでついて回ることになる非常に重要なものなのです。

 

 

コメントを残す