選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

松坂牛と全国和牛


秋田県のとある小学校で食料の生産について調べる課題が出たときに、あるグループは迷わずに肉牛、それも松阪牛をテーマに選んだというお話があります。

 

三重県松阪市から約600kmも遠く離れた秋田県の小学生が、「おいしい牛肉=松阪牛」とすんなり連想できてしまうほどに、松坂牛の名は知れ渡っています。

神戸牛・近江牛などと並び日本三大和牛とも称されている松阪牛ですが、全国の牛肉産地の状況は十数年前から大きな変化を見せ始めています。

日本全国、各地で生産されるそれぞれの牛肉のブランド化が一気に進められてきているのです。

社会法人・中央畜産会がある程度の規模を持つ産地に、銘柄名や特徴を尋ねてまとめた「地域における産地銘柄化食肉・鶏卵一覧」によると、平成6年の三月の時点での全国の牛肉の銘柄は合計149銘柄も存在しています。

都道府県別には、東京・大阪・奈良・沖縄の四都道府県を除いた全国の地域で、それぞれ独自の銘柄和牛を生産していることが分かりました。

 地名を冠した銘柄が中心です。

「りんごで育った信州牛」や「甲州ワインビーフ」、「ピュア牛」、「清流牛」、「津軽愛情牛」などと振興ブランド牛の名称はシンプルなものからユニークなものまで様々です。

昭和四十年以前に設定された国内の銘柄和牛は、松阪牛を含めてわずか六銘柄しかありませんでした。

ところが、昭和50年までに21銘柄が名乗りを上げ、さらに昭和60年までに39銘柄、その後の調査時点の平成6年までには一挙に83銘柄の和牛が増えた形になっており、今もさらに増え続けています。

コメントを残す