選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

バラ肉の特徴と美味しい食べ方


 

牛バラ肉は、胸から腹にかけて続く部分のロッ骨(アバラ骨)についた肉です。

ばらは、肩の部分にある「肩バラ」と、リブロースやサーロインに接続する腹の下側にある「ともバラ」とに分けられます。

赤身と脂肪が薄い層となって交互に重なっているのが特徴で、このことから三枚肉とも呼ばれています。

 

肩バラはブリスケとも呼ばれ、肉質は硬めですが旨味成分が豊富です。

 

エネルギーは高いけど美味しいばら肉

ともバラは肉質としては、肩バラとほぼ同じですが、エネルギーは高めでさらに濃厚な味わいになっています。ゲタ、ササミ、カイノミなどは、このともバラの一部のことです。

ちなみに、韓国語でアバラ肉のことを「カルビ」といいます。焼肉店では、こちらの名称のほうがより馴染みがあるかもしれませんね。

繊維質や筋膜が多く、厚めで肉のきめも粗い方ですから、「すね」や「ネック」に次いで肉質は硬い部位となります。

 

脂肪を含んだ独特の旨みを生かすため、大きめに切ったり厚切りにしたりして、煮込み料理やシチューなどに使うと非常に美味しく仕上がります。

肉の周囲を香ばしく焼いたバラ肉の角切りをじっくり煮込むと、濃厚な風味のあるシチューができあがりますよ。

薄切りにしてすきやきや焼き肉、牛丼などにすると、深みのある味が楽しめます。また炒め物によく合うので、非常に幅広く料理に使われる部位といえるでしょう。

骨の周辺には旨味成分がさらに豊富なので、骨付きのバラ肉を料理に使うこともしばしばあります。骨から出るコクが味わえる韓国料理「カルビスープ」などは、その代表例ですね。

この週末は、牛バラ肉を贅沢に使って自宅で焼肉などはいかがでしょう^^

コメントを残す