選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

牛もも肉の特徴と美味しい食べ方


牛もも肉は、大きく分けて「内もも肉」と「シンタマ」の二つの部位に分けられます。

さらに、ももという分類では「外もも肉」があげられますが、これにも多くの部位があり、もも肉は牛肉の中ではかなり大きな部位となっています。

「内もも肉」は、ももの内側である大きなかたまりで、肉のキメがやや粗い赤身肉です。牛肉の部位の中では、もっとも脂肪が少ない部分ですので、脂肪の摂取を控えたい人にはおすすめです。

 

内ももと外ももの違い

 

肉質は外もも肉よりは柔らかいですが、部分により多少ばらつきがあるようです。

整った形で扱えるため、ローストビーフやたたきなどに便利なほか、焼肉や煮込みなどにはもちろんのこと、かなり広い範囲の牛肉料理に向いています。外国では、ラウンドステーキと呼ばれ、健康志向にも適するステーキ用としてかなり普遍的に利用されています。

 

「シンタマ」は、マルとも呼ばれています。 内モモの下位にある球状をした赤身肉で丸い形状から、こう呼ばれています。

もも肉の中ではいちばん肉質が良く、やわらかな中央部分はシンシン、他にはヒウチとも呼ばれるトモサンカク、カメノコ、シンタマカブリなどのさまざまな部位に分けられます。

シンタマは焼肉、ソテー、カレー・シチュー用にできるほか、肉質のキメが細かく柔らかいシンシンの部分はステーキにも適しています。

普段、なんとなく食べている「牛もも肉」にも、こんなにたくさんの分類があったんですね!

焼肉屋さんでお肉を注文するときに、こういった知識が少しあるとちょっと便利かもしれません^^

 

コメントを残す