選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

お肉も部位も、バランスよく食べるのが長寿の秘訣


日本でも随一といえる長寿地域である沖縄県。

その秘密のひとつに、他見よりも肉類を多く摂取しているという特徴があげられます。

日本国内では沖縄県のみが肉類の方が少し多い点

日本全体の傾向として、魚介類と肉類の摂取がほぼ釣り合っているのが、外国には見られ ない特徴ですが、日本国内では沖縄県のみが肉類の方が少し多い点で他県と異なる特徴を持っています。

沖縄県の栄養調査の推移を見ると、ある一つの傾向が認められるのですが、それは肉類の摂取量平均が、昭和47年に102.5gだったものが、昭和63年には85.5gと激減していること です。

それとは逆に魚介類の摂取量は61.2g、63.9g、79.4gと増加しており、この数字は激増といっても過言ではありません。

この沖縄の変化は、昭和47年にアメリカの統治下より日本に復帰して以来、他県の食文化 の影響を受けたことや、冷蔵庫の普及により新鮮な生魚の供給が比較的容易になったこと などにもよると言われています。

この沖縄の栄養摂取量変化の年次推移は、果たして好ましいことなのか否か、現在のところは何とも言いがたいものがあります。 ともあれ、沖縄の肉類の食べ方には量のみで評価できない質的な特徴があり、それは内臓類や豚足などをよく食べているということです。

頭から足の先まで無駄なく利用するといった、全体を摂ることで過不足のない栄養成分の補給がなされているそうです。

また、調理についても時間をかけて脂肪分を抜くといわれており、健康管理のための合理的な料理法を沖縄県に住む人々は先人から受け継いでいるようですね。

美味しいお肉をしっかり食べて、健康に長生きできたら最高ですね!

コメントを残す