選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

輸入牛のことを知り、安全にうまく活用しましょう


栄養価の高い牛肉は、日々の食生活に頻繁に、そしてできれば安く、取り入れたいものですね。

最近では、安い輸入肉がたくさん出回っています。 ただ、安く買えるのはいいけれど、輸入牛といえば、気になるのは、安全の問題。

そこでみなさんの不安を少しでも解消するべく、輸入牛のことを知り、その上でうまく活用するためのコツをおおしえします。

輸入牛とは、主に放牧によって育てられた牛で、肉のキメが粗く、食感は固めという特徴 があります。

そんな特徴のために、飼育中に、肉質をやわらかくするためにホルモン剤や抗生物質を与えられているというケースがあります。

ただ最近では、日本企業が現地生産者と提携して、日本向けに飼育し冷蔵・冷凍して輸入するという経路をたどるため、状況は改善されているようです。

輸入牛を安心して食べられる対処法とは

広い牧草地を使って安く、しかもかつ安全に放牧し生産できるシステムができているというわけです。

しかしそうはいっても、国産牛に比べて心配な輸入牛。

どうしたらより安心して輸入牛を食べられるでしょうか。

まず買うときには、一般的の牛肉にも言える選ぶ際のポイント、赤身がきれいな鮮紅色 か、脂身がざらついてないか、白または乳白色か、肉汁が出ていないか、を見て選びます。 そして料理ですが、事前に一工夫。

生姜の絞り汁を肉にもみこみ、30分ほど冷蔵庫で寝かせると、固めの肉が柔らかくなります。

また生姜は、輸入肉によくある、「臭み」をとるのにも適しています。

そして、安全のため、気になるという方は、なるべく煮込み料理など、しっかり火を通すような調理法限定で使えば、安心です。

このように対処法を知れば、意外と使えるヤツ、ではないでしょうか。

コメントを残す