選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

牛肉、部位による選び方


一口に「牛肉」といっても、実は部位によって突出して高い栄養素はさまざまで、よって 得意分野も違ってくるのです。


おいしいというだけでなく、それぞれの効能を期待して牛肉を食べてみるのもいいかもしれませんよ。

それぞれの効能

●ダイエット・・・「外モモ」や「ヒレ」 特に外モモは、カロリーが牛肉部位の中で最も低く、意外なことに、秋刀魚(さんま)よ りも低いんです。

※生の状態での100g比較
●血圧・血中コレステロールの正常化・・・「牛タン」 牛タンにはタウリンが多く含まれています。

タウリンは、血圧・血中コレステロール正常化の他にも、心臓強化、貧血予防、肝臓の解 毒作用サポート、不整脈改善、糖尿病の予防、に役立つといわれています。

●貧血予防・・・「牛レバー」 鉄分が多く含まれるので、特に女性にはうれしいですね。

ただ、レバーは鉄分だけでなくビタミンAもとても多く含まれるため、妊婦さんはビタミ ンA摂り過ぎの危険があるので注意が必要です。

●お肌の健康・・・「牛ハツ」、「牛テール」 「牛ハツ」はビタミンB2が多く、「牛テール」はコラーゲンが豊富なので、お肌の調子を 整えたいときに適しています。

●カルシウム補給・・・「牛大腸」 「牛大腸」は、別名テッチャン・大轍(だいてつ)として親しまれていますね。

こういった効能を覚えておいて、狙って食べるもよし、またみんなで集まった焼肉のときに薀蓄を披露してもよし、ぜひ活用してみてください。

コメントを残す