選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

じゅわっとジューシーな「カツレツ」レシピ 


牛肉を使った定番料理のひとつ、『カツレツ』。実はこれ、英語のcutletとフランス語のコトレットがなまったものが語源だそうです!

明治時代に小麦粉・とき卵・パン粉をまぶした子牛や羊の肉の切り身を、バターで焼いた料理が西洋から日本に伝わり、やがて日本風のアレンジが加わったものが現在のカツレツとのこと。

第一次世界大戦後の好況時代以降に、庶民の間に広まったということなので、意外と新しい料理ともいえますね。

様々なバリエーションのあるカツレツですが、今回は牛もも肉を使用したイタリアのミラノ風カツレツのレシピを紹介したいと思います。

それではレシピの紹介です~^^

 

材料は、牛もも肉・卵・パルメザンチーズ・オリーブオイル・パン粉、それに塩・こしょうの調味料と、仕上げ用にバターとレモンがあればバッチリです。

作り方は、まず牛もも肉をたたいて薄く伸ばし、塩・こしょうで下味をつけます。

このときに、出来るだけ均等な厚さに伸ばすと上手く仕上がりますよ!ボウルに卵をとき、パルメザンチーズと塩・オリーブオイルを加えて混ぜ合わせ、そこへ叩いて伸ばした牛もも肉をしっかりくぐらせてから、パン粉をまぶします。

そしてフライパンに揚げ油を1cmほど熱し、火が通るまでしっかりと、キツネ色になるまでカリッと揚げます。

揚げ焼き風にするので油の分量が少なくてよく、揚げ物が苦手な方でも意外と簡単に作れますよ。

揚げ油をきり、仕上げにバターを溶かしたフライパンの上で揚げたお肉を軽く熱し、バターの風味をつければ完成です。

器に持って、レモンをつけて食べれば最高です。ぜひとも美味しい牛もも肉を購入しておいてくださいね!

 

コメントを残す