選ぶならココ!!当サイト人気牛肉通販店

松坂牛やまと
最高級松坂牛通販サイトやまと。味、品質ともに最高級です。松坂牛ステーキを堪能したい方にオススメ
米沢牛専門店 さかの
松坂牛程高価なものは食べられないけど、高品質でおいしいお肉を食べたいなら米沢牛がおすすめです。
松阪牛専門店 松坂牛
最高の松坂牛焼肉を楽しみたい方。牧場から直接仕入れることで新鮮で低価格が実現。

庶民の定番!でもやっぱりみんな大好きな牛丼レシピ!激ウマです^^


日本で、牛肉を使った最もポピュラーな料理のひとつ…それが、牛丼!!

このメニューだけでお店が成り立っているという場合も多くありますから、牛丼は日本人にとって、かなり身近な存在といえますね。

現代のような形態の牛丼が日本で食べられるようになったのは、幕末から明治時代に入ってからと言われており、意外と歴史はまだ浅いと言ってもいいでしょう。

今回は、もう少し詳しく牛丼のお話をしてみましょう。

そもそも牛丼の源流は、すき焼きと同様に「牛鍋」から発祥されたと言われています。

幕末から徐々に広まった牛鍋の人気は、明治時代の文明開化によって牛肉を食べる習慣が広まったこともあり、その後さらに爆発的な人気を得て庶民に広まったのでした。

牛丼の原点はなんだったのでしょう

 

牛丼のはじまりは、この牛鍋を丼飯にかけた料理が原型と言われており、当時は「牛めし」と呼ばれていたそうです。

牛肉とご飯の組み合わせって、確かに最強といっても過言じゃないですよね。

当時、爆発的な人気を得て広まって、それがまだ現代にも続いているの事実にも納得です。なんといっても、レシピも簡単です。

基本的には、「牛肉の薄切り肉とタマネギを適度な大きさに切り、醤油・砂糖・味噌などの調味料で煮込む」だけですから。

それを温かいご飯にかければ、一気に自宅で本格派の牛丼の完成です!一般的に牛丼には、すき焼きと同様に牛バラ肉の切り落としを使うのが、お手ごろ価格でおすすめです。

適度な脂身と赤みのバランスがたまらない~!

意外と簡単に作れる牛丼、美味しい牛肉を準備して是非ともご自宅で作ってみてくださいね!

コメントを残す