日本在来牛!三島牛なんてご賞味いかがですか?

見島牛とは、山口県萩市「見島」で飼育されてきた日本在来牛です。

第二次世界大戦までは、役牛として約600頭前後が島で飼育されていましたが、農業の機械化に伴ってその数は次第に減少し、一時は30頭前後にまで減りました。 「日本在来牛!三島牛なんてご賞味いかがですか?」の続きを読む…